審判部 2019年度

研修報告、講習会、行事等予定
5/12 春季中体連への審判派遣を行い、相互に技術向上の為ディスカッションなどを随時行いました

試合開始前 入場からトスまで一例を 両チームをタッチライン前に(用具のチェックをする場合も)
先に審判団(大きな大会ではフラッグベアラーが入ったりします) 両チームも入ってきます(縦隊で入る場合もあります)
タッチラインとサークル端部の間のところで横一列 主審のホイッスルで一礼(日本式?)
背後に応援団がいる場合は後方にも(学生の大会ではよく見られます)
シェイクハンド(握手)本部から見て右側から) ホーム側(本部から見て左側)は相手チームの後に審判団と)
握手します そしてキャプテンを呼びトスへ
(最初に握手したチームにキャプテンに残るように言っておくとスムーズです)
トスが終わり審判団も握手 チームとしての絆を深めます
一般社団法人 三重県サッカー協会ホームページへ
(審判委員会ページに資格取得等案内があります) 
過去の情報
2018年度